ザキンコのブログ

ザキンコの日記のはてなブログ版です。


BIOSTAR TB250-BTC PRO でグラボ12枚認識させた

PCIeが12本ある変態マザーのBIOSTAR TB250-BTC PROを手に入れたので持ってるグラボをザクザク刺してみた。安定動作するかはテスト中。

www.biostar.com.tw

刺したグラボは以下。
Radeon RX480 1枚
Radeon RX470 4G 5枚
Geforce GTX 1070 4枚
Geforce GTX 1060 6G 2枚

証拠画像。

インストール方法はこちらを参考にしました。Geforceの方のドライバはかなり古いけどいいのかな?まあ、動いているっぽいけど。メモリも8Gにしても大丈夫でした。その代りNiceHashMinerLegacyを動かすのに仮想メモリが大量に必要でした。40GBにしたらやっとメモリ不足の警告が出なくなった。
www.aiuto-jp.co.jp
github.com

一番の問題はx1-x16変換ライザーカードの不良が多いこと。
BIOSTAR TB250-BTCシリーズは最近のBIOSアップデートでBIOS上でPCIeのどのポートが動いているか確認できるようになったのでかなり楽になった。
この機能が無いマザーボードはOSを立ち上げてみないと状態が分からないし、ドライバが悪いのかライザーカードが悪いのか判断が難しくて時間を食ってしまう。
MSIのGAMINGシリーズのマザーボードにはBIOSに「BOARD EXPLORER」機能があってグラフィカルに状態が分かるので、安定性はともかくライザーカードの不具合を見つけるのに非常に便利でした。だから人気があって中古でも高いのかな?

電源は1200Wのプラチナを2台使ったので高かった。連動するケーブルを使用してます。

フレームはメタルラックを使いました。専用のは高いので。

あと、Afterburnerはグラボ8枚までしか設定できない(12枚認識はする)のでグラボの細かい設定ができないのが問題。何か別のツールを探さないと。

(2017.7.28 追記)
GeforceRadeonの混成だから安定しないのか、ハードウェアエラーが頻発してログが埋まってるし、どうも予定の性能が出ないのでGeforce8枚にしようかと思う。たぶん、うちのRadeonのどれかのボードが不安定だからだと思う。

(2017.8.6 追記)
Geforce GTX 1070 9枚、1060 6G 2枚の11枚構成でSimpleMining OS(https://simplemining.net/)を使って動かしています。PowerLimitをうまく設定しないときちんと動いてくれない点以外は問題ないです。1070に統一したらもっと安定するかな。