読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザキンコのブログ

ザキンコの日記のはてなブログ版です。


HP Pavilion Desktop PC p6000シリーズにWindows10を入れてみる

モデルはp6395jpでWindows7 32bitのタイプ。http://h50146.www5.hp.com/products/desktops/personal/p6300/specs/p6350jp_es_org_model.html
最近のアップデートでインストーラーがWindows7のProduct Keyを受け付けるようになったので、Windows10のインストールディスクから起動して内蔵ハードディスクをフォーマットしてWindows10の64bitを入れてみた。グラフィックボードがちょっと古いRadeon HD 5450だったけど、ドライバも勝手にインストールされて問題なく動いた。RenesasチップのUSB3.0増設ボードを刺していたが、こっちも問題なくドライバが入って動いた。まだソフトは入れてないけどインストールは無事終了しました。

2010年のパソコンだけどこのままでも十分使える。あとはメモリの増設とグラフィックボードの交換がうまくいけば用途にもよるけれど今でも現役で使えるPCだと思う。

(2016.7.7 追記)
この機種はメモリの増設で相性問題があるらしいので注意。うちでは買ってきたメモリを認識しませんでした。