ザキンコのブログ

ザキンコの日記のはてなブログ版です。


Norton Internet Securityにブチ切れたのでメモ

今日知り合いのWindows7のパソコンが調子悪くなったので修理していた。
F8押し起動で「コンピューターの修復」は起動するので復元を試そうとしたが復元ポイントなし。
セーフモードでの起動にも時間がかかるが、なんとか起動させてイベントログを見るとエラーが出ていて イベント1542 User Profile Service が設定を読み込めないって出てた。
検索したら UsrClass.dat が壊れているんじゃないかという情報があったので UsrClass.dat をコピーしようとしてみたら固まるのでビンゴ。時間がかかるが再起動。
(この前に復旧用の管理者ユーザーを登録していれば再起動に時間がかかることはなかった)

Event id 1542, User Profile Service and Missing Classes Root Key
https://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/e492a389-0f70-420b-9d1e-2a286beac698/event-id-1542-user-profile-service-and-missing-classes-root-key?forum=w7itproinstall

原因がハードディスクのトラブルなのは確定したので、Cドライブのディスクチェックをスケジューリングして再起動。
2時間くらいかかってファイルのチェックを終了。ログには直したって出てたのでなんとかなった模様。
空きクラスタのチェックは時間かかるのでキャンセル。
これでとりあえず普通に起動するようになったので要らないソフトはどんどんアンインストール。
CrystalDiskInfoでSMARTをチェックするとCドライブにワーニングが出ていて危険な状況。
リカバリディスクを作っていなかったようなのでこの際作っておくかということでツールを起動したら、
裏でIEが延々とエラー出して、リカバリディスク作成ツールも満足に動かない。
イベントを見ると IPSEng32.dll がほにゃららとか言ってて、いよいよディスクが危険な状態になったのかと思って焦って何か情報はないかと検索していたら、実は Norton Internet Security(NIS) のバグだったことが判明。

IEが急に動作を停止しましたと表示され接続できなくなりました。- Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10142242335

知恵袋の第一報が 2015/2/21 13:37:56 でちょうどその頃メンテしてました。ライブアップデート(自動)がかかったらトラブル発生するようです。ぶち切れました。
もちろん知り合いのパソコンからNISを削除して、Microsoft Security Essentialsを入れておきました。

Symantecからアナウンス出てたのでメモ

Corrupt IPS definition package impacted 32-bit versions of Internet Explorer
http://www.symantec.com/connect/blogs/corrupt-ips-definition-package-impacted-32-bit-versions-internet-explorer