ザキンコのブログ

ザキンコの日記のはてなブログ版です。


オープンソースのアンチウイルスソフト

Clam AntiVirus(http://www.clamav.net/)くらいしかないのだがインストールしてみる。
環境はWindows7なので、ClamWin(http://www.clamwin.com/)と常駐監視できるClam Sentinel(http://sourceforge.jp/projects/sfnet_clamsentinel/)をダウンロードして順にインストールすればいい。簡単。
お世話になったMicrosoft Security Essentialsをアンインストールして完了。

参考
アンチウイルスソフトウェアの脆弱性 - http://cpplover.blogspot.jp/2015/01/blog-post.html
Breaking av software - http://www.slideshare.net/JoxeanKoret/breaking-av-software-33153490

2015.1.15 追記
ThunderbirdPortable(http://portableapps.com/apps/internet/thunderbird_portable)を起動する度にClam Sentinelが反応して、テンポラリフォルダにあったらしい「FindProcDLL.dll」やら「UserInfo.dll」やらのDLLを隔離したとメッセージが出る。ThunderbirdPortableに何か入ってるのかな?怖くなってThunderbirdPortableを使うのを止めて、普通のThunderbirdに戻した。

2015.1.19 追記
TMPGEnc Video Mastering Works 5 とTMPGEnc Authoring Works 5 が起動しない。Clam Sentinelを停止させると起動したのでメモ。


2015.3.1 追記
ClamWinのアップデートが来てダウンロードすると疑わしいファイルとして検疫されてしまうので、Clam Sentinelを停止してからダウンロードしないといけない。