読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザキンコのブログ

ザキンコの日記のはてなブログ版です。


Europa Universalis IV(EU4)

Steamで買ってみた。

EU3との大きな変更点は毎月貯まる統率力、外交力、軍事力を消費して様々なことを行うようになったこと。貯まり方は君主の能力等で決まる。技術開発では大量に消費するので計画的にやらないといけない。安定度を上げるのも統率力を消費する。
そして、それぞれ(統率、外交、軍事)に対応するアドバイザーを各一人雇えるけれどレベル1~3で最大レベル3の費用はかなり高い。レベル1の3倍ではない。
技術開発は大変になった。好きな国家政策を自由に取れなくなって順番に取っていく必要がある。これもそれぞれの力を使うのでインフレが抑制できるようになるまでかなり道が長い。
外交は成功失敗が先に分かるので無駄なクリックをしなくてもよくなった。ただし、外交官の数が少ないので注意。
交易はよくわからない。
西欧化はかなり大変で貯めてた力をリセットされたうえに、安定度を上げないと西欧化が進まない。
アフリカ勢でも行政レベルを少し上げれば船を造れるのはありがたい。前は西欧化しないと造れなかった。
人的資源の回復がかなり遅い。0から全快まで10年かかる。
友好度を上げるのが難しい。お金貢いでもあまり意味がないかも。
部隊が戦闘に負けると大きく退却するようになった。士気が低いと全滅しやすい。
文化的伝統はなくなったので無駄なクリックは減った。
弱小国はできることが少なくなってきつくなったと思う。
マップは基本的に変わってないのでやりやすい。